橋梁技術者がMBAで成長した方法

案内メール
橋梁技術者がMBAで成長した方法

6月の修了生体験談は、橋梁の技術者として働きながらMBAを取得した松本剛さんの体験談です。
松本さんがどのようにチャレンジを乗り越え、学習を継続して無事修了できたのか、以下のポイントで詳しくご紹介します。

■仕事と学習の両立


松本さんは現場技術者として忙しい日々を送りながら、MBAの学習に取り組みました。多忙な出張族でありながら、2年での修了のためにどのように時間管理や仕事との両立を工夫したのかを共有します。

■先生や仲間との繋がり


学習をより深く、有益なものにするには仲間との交流や先生との対話も重要です。
松本さんはどのように学内コミュニティを活用して学習を促進させることができたのでしょうか。

■周りへの感謝


社会人が仕事と学業を2年間継続していくには、自分の努力だけではなく周りの人の支えがあってこそです。松本さんは、修了した現在、周りの方々へのどのような感謝の思いを持っているのでしょうか。

修了生のリアルで具体的な体験談は、学習者やキャリアアップを目指す方々にとって非常に価値のある情報源です。
ぜひ皆さまに参加していただき、松本さんの体験を共有していただければと思います。
6月27日(木)修了生体験談「現場技術者がなぜMBA?」


今すぐイベント情報を見る

SBI大学院大学のメルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加