SBI大学院大学のご紹介

東京キャンパス
SBI大学院大学は、文部科学省より認可を受けた通信制(オンライン)の専門職大学院です。
修了時には、MBA(経営管理修士)を取得することができます。

マルチデバイスに対応したオンライン学習システムを採用し、
科目の受講や課題の実施などはすべてオンラインで完結できます。

また、東京キャンパスやWEB会議システムを活用したディスカッションや
プレゼンテーションなどインタラクティブな学びの場もございます。

時間や場所に縛られず効果的な学びを実現するSBI大学院大学は、ビジネスパーソンの仕事と学習の両立を可能にします。


設置者学校法人SBI大学
大学院名SBI大学院大学
学長北尾吉孝
研究科・専攻経営管理研究科・アントレプレナー専攻
取得学位MBA(経営管理修士(専門職))
募集定員本科生60名(春期・秋期の2回募集)
大学の形態専門職大学院(通信教育)
修業年数標準2年
その他入学料免除制度/授業料減免制度/日本学生支援機構/教育訓練給付制度指定講座

3つの特徴

経営に求められる人間学の探求

論語
次世代を担う起業家やリーダーに必要なのは、
マネジメント力・戦略思考力・データ分析力などの実務的な能力だけではありません。

「物事の本質を見抜く力」「時代を予見する先見性、」「大局的な思考」など、
ぶれない判断軸を形作る人間力が求められます。

これは本学学長である北尾吉孝の経験に基づいた考え方です。


会社経営も事業構築もどちらも「人間の営み」です。これまで多くの経営者の方にお会いし、また私自身が経験する中で、経営者にとって最も大切なのは「人間学」を学ぶことであると強く実感しています。事業は決して一人ではできません。多くの人の共感を得て、同じベクトルを持って力を合わせて進んでいく「志念の共有化」がないと成功しないのです。「徳は孤ならず、必ず隣あり」と『論語』にもあるように、徳のある人間は決して孤立するものではなく、必ず共鳴者、理解者が現れます。リーダーシップが求められる立場の組織人なら誰もが人間学を学ぶべきです。もちろん人間学だけを学べばよいというわけではなく、時流を捉えた実践的経営学すなわち「時務学」を習得することも必要です。
【 SBI大学院大学 学長 北尾吉孝 】
サンプル画像
本学では、「人間学」と「時務学」の双方を学ぶ機会を提供します。

物事の本質を見抜く力、時代を予見する先見性や大局的な思考、
そしてぶれない判断軸を涵養し、新たな社会を切り開く次世代リーダーの育成に努めて参ります。

志のある皆様とともに学べることを楽しみにしています。

関連科目

テクノロジートレンドの研究と活用

世界地図
本学では2013年以来毎年、教員および修了生よる研究成果をSBI大学院大学紀要として公開してまいりました。

また一般向けのセミナーとして「公開収録」をおよそ半期に1度のペースで行い、
専門職大学院ならではの時流に沿った専門的な知見を広く共有させていただいております。


日本のビジネススクールはアメリカのビジネスクールのカリキュラムをベースに授業を行っている例が多いです。本学ではそのような事例を研究したうえで、日本社会およびこれから成長が見込まれるアジア市場に向けた実学を重視してカリキュラムを組んでいます。また単に経営大学院の科目をこなすだけでなく、自ら起業して具体的なビジネスプランを書ける人材を育てたいと考えています。求めているのは起業家精神をもち、それを実現する事業プロセスを学び、成長市場で活躍したいと考えている方々です。作家の井上靖さんの「努力する者は夢を語る、怠ける者は不満を言う」という言葉を借りるなら、努力をして、夢を語り続けられる方に是非本学にチャレンジしていただきたいです。
【 SBI大学院大学 副学長 藤原洋 】
藤原洋

関連科目

学びの集大成としての事業計画策定

デスク
本学のMBAプログラムでは学びの集大成として、事業計画の策定およびプレゼンテーションを
2年次の必修科目「事業計画演習」で行います。

実現を視野に入れた事業計画書を作成し、教員や投資家に向けたプレゼンテーションを行う演習です。

事業計画演習は少人数制で、きめ細かなサポートが可能。
専門性の高い教員による指導で実現性の高い事業計画が策定できます。

企業内のイノベーションを図る「社内起業家」のために、「組織変革演習」も新たに始まりました。


事業計画演習

関連科目


修了生の声

あなたの事業計画が出資対象に

SBI-Uベンチャーチャレンジ制度は、修了生を対象に教育的サポート及び事業支援を行うことを目的とした制度です。
「事業計画演習」で優秀と判断された案件にはSBIグループが起業などに必要な経済的援助をさせていただきます。