教員詳細

十名直喜

客員教授十名直喜  



【 担当科目 】


【 現職 】
名古屋学院大学 名誉教授


【 略歴 】
1971年、京都大学経済学部卒業、神戸製鋼所入社。1987~91年、京都大学大学院経済経営研究科で5年間(修士2年、博士3年)働きながら学ぶ。
1992年、神戸製鋼所を退職し、名古屋学院大学経済学部に赴任(助教授)。1994年に京都大学博士(経済学)。1997年、同経済学部/大学院経済経営研究科教授。1999~2000年、英国シェフィールド大学客員研究員。2019年に名古屋学院大学を定年退職、名古屋学院大学名誉教授、大学院特任教授。
同大学院経済経営研究科経営政策後期博士課程発足(1999年)以来、21年間、社会人の博士論文指導に従事。ゼミから博士(経営学)14人(課程博士11人・論文博士3人)を送り出す。退職後も、社会人博士の育成に情熱。「特集:「働・学・研」協同の仕事・研究・人生」(20万字、2020年1月『論集』十名退職記念号)は彼らと筆者17人の壮大な仕事・研究・人生論。等身大の「経営哲学」、ともいえる。  

【 著書 】
単著書に『日本型フレキシビリティの構造』法律文化社/1993年、『日本型鉄鋼システム』同文舘/96年、『鉄鋼生産システム』同文舘/96年、『現代産業に生きる技』勁草書房/2008年、『ひと・まち・ものづくりの経済学』法律文化社/12年、『現代産業論』水曜社/17年、『企業不祥事と日本的経営』晃洋書房/19年、『人生のロマンと挑戦』社会評論社/20年。共・編著書23冊、学術論文139本、書評10本他公刊。


経営哲学

開講期間:春期後期
カテゴリ:企業倫理・経営思想
シラバス詳細

関連リンク