教員詳細

上田亮子

准教授 上田亮子




【 担当科目 】


【 略歴 】
1997年横浜市立大学大学院経営学研究科修了。2014年千葉商科大学政策研究博士。2001年みずほ証券入社後、日本投資環境研究所に出向、転籍。2005年明治学院大学非常勤講師。2014年金融庁金融研究センター特別研究員。2017年みずほインターナショナル(ロンドン)。

【 外部活動 】
首相官邸「未来投資会議 構造改革徹底推進会合」金融庁「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」、「金融審議会市場ワーキンググループ」、「スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」、経済産業省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~プロジェクト(伊藤レポート)」、「持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進研究会」、「株主総会プロセス等の電子化促進等に関する研究会」、International Corporate Governance Network(ICGN)「株主責任委員会」、IFRS財団・国際会計基準審議会(IASB)〝Management Commentary Consultative Group”等の政府や国際機関の委員を歴任。

【 著書】
「安定株主の分析-過去10年間の推移とコーポレート・ガバナンス上の問題」(商事法務)、”How is corporate governance in Japan changing? -Developments in listed companies and roles of institutional investors-“(OECD Corporate Governance Working Papers)等。

コーポレート・ガバナンス

開講期間:秋期通期
カテゴリ:企業倫理・経営思想
シラバス詳細

関連リンク