独習ゼミ / 科目詳細

No.2-b

守屋洋の『中国古典に見る指導者の条件』(後編)

講師:守屋 洋
(SBI大学院大学教授/中国文学者)

   開講期間:28日間
   カテゴリ:人間学
標準学習時間開講期間PDU
6 時間
※各章約1.5時間(動画平均視聴時間80分+確認テストの目安10分)×4回=6時間
28 日間
×
サンプル動画

※コースの紹介動画です。音声が出ます。


授業の概要

中国古典を通じて学ぶリーダー学の入門編。中国古典の中から、人間を信頼する立場に立つ『論語』の教えと、人間不信の哲学に裏打ちされた『韓非子』の主張を取り上げ、リーダーはどうあるべきかを探ります。この二冊の古典の教えに耳を傾けることによって、自分なりの足場を固める参考にしてください。


対象者

ビジネスパーソン全般(若手~経営者)


到達目標

『論語』が説いているヒューマニズム(人道主義)の上に立った「徳治」とは何か、その時代的背景と共に孔子の考えていた思想を学び取る。同時に、それと対極にある『韓非子」の「法」と「術」による統治の手法とその思想を学び取る。
またここで取り上げた他の古典の名言を通して現代におけるリーダーの条件について理解を深める。


修了条件

全授業コンテンツ(配布資料および動画)の閲覧・視聴を完了し、かつ、各確認テストで合格点を獲得すること(満点の60%以上の得点で合格となります)。


前提条件

特にありません


学習項目

【前編】 ※本講義は前編となります
1.今なぜ中国古典か-『修己治人』の学
中国古典が求める指導者に共通する点、その条件を解説する。キーワード:修己治人、経世済民、治国之道在於寛猛得中、君子之交淡若水

2.孔子のめざしたもの
中国古典における代表的な思想家である孔子が理想としたリーダー像を解説する。キーワード:徳・智・勇、温故知新、前事不忘後事之師、不易流行、事上磨錬、不入虎穴不得虎子

3.信頼される指導者の条件とは-『徳』の教え
事業を発展させる基礎となる経営者の持つべき「徳」を解説する。キーワード:謙・卑譲徳之基也、寛・寛則得衆、仁・宋襄之仁、信・人而無信不知其可也、義・見利思義

【後編】
4.「韓非子」と性悪説
韓非子の説く性悪説についてその内容、背景を解説する。キーワード:韓非子、性悪説、性善説、荀子、史記、富視其所与 達視其所挙

5.法と術による統治
韓非子に見る法と術を用いた統治論、韓非子による理想的な君主像を解説する。キーワード:三国志に見る三様の君主像

6.危機管理について
指導者が持つべき危機に対する姿勢を解説する。キーワード:狡兎三窟、塞翁失馬、処変当堅百忍以図成、好死不如悪活

7.指導者の条件とは
中国古典による理想的な指導者像を総括する。キーワード:桃李不言下自成蹊、其身正不令而行 其身不正雖令不従、文質彬彬然後君子、喜怒不形於色、木鶏


教材

専用教材をPDFにて配信


動作環境

詳細はこちら→