独習ゼミ / 科目詳細

No.8

ビジネス統計学の基礎と応用

講師:石尾 勝
(東証一部上場企業取締役(独立社外取締役)日本医師会総合政策研究機構主任研究員)

   開講期間:56日間
   経営数理・問題解決
標準学習時間開講期間PDU
10.5 時間
※各章約1.5時間(動画平均視聴時間80分+確認テストの目安10分)×7回=10.5時間
56 日間8(T:0, L:0, S:8)
※T=テクニカル・プロジェクトマネジメント、L=リーダーシップ、S=ストラテジー&ビジネスマネジメント
サンプル動画

※コースの紹介動画です。音声が出ます。


授業の概要

ビジネスのあらゆる分野において、統計分析は合理的な意思決定のために不可欠です。このコースでは、統計分析の基本概念(データ整理、母集団と標本、正規分布やその他分布)や主な分析法(推定、検定、回帰分析等)について、ビジネスでの活用も踏まえながら学習します。
数理的理論や複雑な数式はできるだけ回避し、一方で単なるハウツー的視点に陥ることなく、考え方や本質の理解に重心を置きます。


対象者

ビジネスパーソン全般(若手~経営者)


到達目標

統計学の基本的内容を修得し、現実の企業ビジネスの諸活動を計量的に把握し、理解し、適切な判断ができるようになる。マーケティング、生産管理、在庫管理、財務・投資などの分野で、データの統計分析を用いて、合理的意思決定のできる人材となることを目標とする。


修了条件

全授業コンテンツ(配布資料および動画)の閲覧・視聴を完了し、かつ、各確認テストで合格点を獲得すること(満点の60%以上の得点で合格となります)。


前提条件

特にありません


学習項目

以下の、統計分析における基本的かつ重要な事項について、順次、学習を進めます。

1.統計学の学習とその基本概念について 
(1) 本講義の概要
(2) 統計学の概要
(3) 統計分析への準備

2.データの統計的把握と整理
(1) 統計データの把握
(2) データの特性値
(3) データの関係性

3.統計分析と確率分布 
(1) 確率的考え方と確率分布
(2) 正規分布とその応用(1)
(3) 正規分布とその応用(2)

4.推定 
(1) 推定の基本
(2) 区間推定(1)
(3) 区間推定(2)

5.仮説検定(1)
(1) 仮説検定の基本
(2) 母数の検定(1)
(3) 母数の検定(2)

6.仮説検定(2)、回帰分析
(1) 母数の検定(3)
(2) 回帰分析(1)
(3) 回帰分析(2)

7.時系列分析、ビジネスと統計分析
(1) 時系列分析
(2) ビジネスでの統計分析の留意点(1)
(3) ビジネスでの統計分析の留意点(2)


PDUについて

・本コースは、PDU対象コースです。
・本コース受講により、「公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP®受験資格)」となります。
・PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


教材

専用教材をPDFにて配信


動作環境

詳細はこちら→