【無料】SBI大学院大学の公開収録

MBAプログラム新規開講科目
『「孫子の兵法×現代経営学」~米中テクノロジー企業の大戦略』公開収録
「孫子の兵法×現代経営学」
六本木会場11月22日(木)会場:SBIホールディングス内セミナールーム
時間:19:00 ~ 21:00 
ライブ配信11月22日(木)ライブ配信視聴:ご自宅等
19:00~21:00
11月22日 申込
※注意事項
公開収録となります。途中入退出を制限させていただく場合がございますこと、ご了承ください。

11月22日
『「孫子の兵法×現代経営学」~米中テクノロジー企業の大戦略』公開収録

対象:SBI大学院大学への入学検討者およびご興味をお持ちの方を対象とした公開授業となります。
参加費:無料

■2019年春学期新規開講科目『「孫子の兵法×現代経営学」~米中テクノロジー企業の大戦略』の第1章を公開収録致します。

テーマ:第1章「孫子の兵法×現代経営学」概論
1.本講座の目的と問題意識
2.孫子の兵法の意義
3.五事(「道・天・地・将・法」)の意義
4.5ファクター・メソッドの意義
5.「道・天・地・将・法」の概要
6.5ファクター・メソッドによる分析の事例
7.次回以降への課題


▶授業全体の概要:全7回

孫子の兵法を戦略論の視点から分析、現代経営学の文脈から読み解いた上で、「孫子の兵法×現代経営学」のフレームワークである「5ファクター・メソッド」を使って、ニューエコノミーの覇権を巡る米中テクノロジー企業の攻防やそれらの企業の大戦略を分析していきます。主な分析対象企業は以下の通りです。

米国メガテック企業GAFA:グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル
中国メガテック企業BATH:バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウエイ




■講師紹介

田中SBI大学院大学客員教授
田中道昭SBI大学院大学客員教授
【略歴】

立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授。シカゴ大学経営大学院MBA。専門は企業戦略&マーケティング戦略及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役、シティバンク資産証券部トランザクター(バイスプレジデント)、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャードファイナンス部長(プリンシパル)、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長(マネージングディレクター)等を歴任し、現在は株式会社マージングポイント代表取締役社長。
小売り、流通、製造業、サービス業、医療・介護、金融、証券、保険、テクノロジーなど多業種に対するコンサルティング経験をもとに、雑誌やウェブメディアにも執筆中。
NHK WORLD 経済番組『Biz Stream』のコメンテーターも務める。
主な著書に『アマゾンが描く2022 年の世界』『2022年の次世代自動車産業』(以上、PHPビジネス新書)、『ミッションの経営学』『人と組織 リーダーシップの経営学』(以上、すばる舎リンケージ)、『あしたの履歴書 目標をもつ勇気は、進化する力となる』(共著、ダイヤモンド社)、『「ミッション」は武器になる-あなたの働き方を変える5つのレッスン』(NHK出版新書)がある。

11月22日 申込