見出し

六本木会場2019年6月23日(日)会場:SBIホールディングス株式会社 セミナールーム
   東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンワター20F(地下鉄南北線六本木一丁目駅直結)
時間:13:00 ~ 15:00
ライブ配信2019年6月23日(日)ご自宅等からインターネット配信でご覧いただけます。
時間:13:00 ~ 15:00
6月23日

6月23日
『顧客が育てたくなる事業の作り方/寝たきり社長の新たな挑戦』公開セミナー

“寝たきり社長”こと佐藤仙務さんは、「脊髄性筋萎縮症」という重度の障害を持ちながら、「働く場所がないのであれば、自分たちで会社を作ろう」という理由で、同じく重度の障害を持つ幼馴染とともに2011年に「合同会社仙拓(現在は、株式会社仙拓)」を起業しました。

2019年、彼は、今、「障がい者が障がいを理由に、働くことを諦めない社会を実現する」というビジョンのもと、「障がい者と企業を繋ぐマッチング事業」に新たにチャレンジしています。目指すのは、「顧客に圧倒的に支持される、顧客にとってなくてはならない事業」です。

「仙拓」の新事業「チャレンジドメイン」は、佐藤仙務さんがSBI大学院在学中に「事業計画演習」に取り組むなかで見込顧客の支持を得られたことからサービス開始に至りました。

本セミナーでは、重度の障害を持ちながら、常識にとらわれない行動力とチャレンジ・スピリットで不可能を可能にする佐藤仙務さんより、新事業立ち上げの裏話を伺いながら、顧客が育てたくなる事業の作り方を学びます。社会課題の解決に興味のある方、起業を目指している方のご参加をお待ちしています。

※「事業計画演習」:SBI大学院大学にて2年次に1年間かけて受講する演習科目。実践的な事業計画の作成を目標とし、同科目で作成したビジネスプランを実現させて起業独立を果たした例も少なくないSBI大学院大学の特徴的な科目。

■プログラム

13:05~ 体験談「新たな事業への挑戦」:佐藤仙務さん、ファシリテート大月延亮先生
13:35~ 新事業「チャレンジドメイン」の紹介:佐藤さん
13:50~ SBI大学院のご案内:大学院事務局
14:10~ 経営者「佐藤仙務さん」との対談:石川秀樹先生・大月先生
14:40~ 参加者との質疑、ディスカッション:佐藤さん、石川先生、大月先生、参加者のみなさま
15時終了予定


6月23日

講師紹介

佐藤仙務(2019年3月修了)
<プロフィール>
生後10か月の時、10万人に1人が発症するといわれる難病「脊髄性筋萎縮症」と診断を受け、全身で動くのは指先数センチだけだった。高校卒業後、障がいを持っていることが原因で就職が非常に困難な現実を目の当たりにし、同じ難病を抱える幼馴染と2人で、2011年に19歳でWeb制作会社「株式会社仙拓」を設立。「世界の人々に新しい選択肢を与えられる企業」を目指す。著書に『寝たきりだけど社長やってます ―十九歳で社長になった重度障がい者の物語―』 (彩図社)がある。
2019年3月SBI大学院大学経営管理研究科・アントレプレナー専攻修了

2019年4月9日中部日本放送(CBCテレビ)で放映された佐藤さんの密着取材です。
SBI大学院大学学位授与式の模様、授業の受講の様子なども取材されています。
TV

石川秀樹客員教授
<プロフィール>
【 略歴 】
上智大学法学部国際関係法学科卒業。筑波大学ビジネス科学研究科経営システム科学専攻修了、修士(経営学)。2005-6年英国外務省チーブニングスカラーとして Institute of Education,University College Londonに留学。新日本製鉄株式会社資金部、鋼管輸出部などを経て、現職。日本経営品質賞審査員(2008~2012)、三重県経営品質賞審査員(2008~2012)。地域活性学会監事(2016~現在)。 専門は、経済学を活用した組織変革、経営評価、教育経営。
「事業計画演習」では、授業のファシリテート、調査方法及び調査対象企業に関する指導を担当。
【 著書 】
『ケーススタディーで学ぶミクロ経済学』、『速習!マクロ経済学』、『速習!ミクロ経済学』、『じつはよく知らなかった経済のことがスッキリわかる本』、 『名フレーズで学ぶ勝者のロジック』(共著)、 『経済学入門塾』、『経済学と経済学に必要な数学がイッキにわかる』など多数。

大月延亮講師
<プロフィール>
【 略歴 】
関西学院大学経済学部卒業。米国ロチェスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
日立製作所にて半導体等の開発購買・国際調達に従事した後、アクセンチュア戦略グループ・ 財務経営管理グループにて、シニア・マネジャーとして日本・米国・シンガポールにおいて 製造業、流通業、公益サービス業、金融機関に対する事業戦略策定及び実行支援に携わる。 その後、ITベンチャーの立ち上げ~Exit等を経て、2007年1月に株式会社カタリストを設立。 コンサルタントとして主に大企業の事業戦略策定、新規事業開発、M&A実行支援、デジタル・トランスフォーメーション支援等に従事するとともに 自ら事業家としてベンチャービジネスの立ち上げを行っている。株式会社カタリスト 代表取締役社長
「事業計画演習」では、具体的な事業計画策定、資料作成についての指導を担当


6月23日