経営リーダーの人間学セミナー
【開催延期のお詫びとご連絡】

2月19日(火)「経営リーダーと人間学セミナー」について、担当講師 川西重忠教授の健康上の理由により
開催を延期することとなりました。
本セミナーは、川西先生の快復を待って改めて開催を検討いたします。

ご迷惑をおかけいたしますがご了承のほどよろしくお願いいたします。

【第1部:人物学から見た日本の代表的経営者像】
講師:川西重忠SBI大学院大学教授

▶内容・解説:人物学から見た日本の代表的経営者像
現代に続く日本経済をけん引してきた近代日本の代表的経営者を取り上げ、その経営哲学や事業の革新など成功の秘訣(もしくは失敗の原因)を主に経営者にフォーカスして考察する。
背景となる社会情勢、時代の特性を確認しながらも、同時に時代を問わず求められる特徴、能力を解説し、新たな時代を迎え、急速に産業の形やビジネスのスタイルが変わっていく今後の日本の経営者として求められる資質、能力を考える。



【第2部:対談 グローバル化時代に求められる新しい経営者】
講師:川西重忠SBI大学院大学教授×細沼藹芳SBI大学院大学准教授

▶対談タイトル:グローバル化時代に求められる新しい経営者
対談では、日本国内を範囲とした第1部講演と異なり、中国を中心としたアジアを踏まえた考察を行う。違いとその違いが生じる背景・原因の究明。逆に日中両国及びグローバルなリーダー像に共通する普遍的な点を考察する。






■講師紹介■
川西先生
川西重忠(かわにししげただ)SBI大学院大学教授

担当科目:
近代日本の代表的経営者論

略歴:
’47年 鳥取県に生まれる
’69年早稲田大学法学部卒業後、同大学で二年間の研究生活の後、
日本NCR、三洋電機中国北京三洋電機副社長を経て、ドイツライプチヒ大学東亜研究所客員教授、ベルリン自由大学東アジア研究所客員教授を歴任し「日本。アジアの産業経済」を教える。
’03年、桜美林大学大学院国際学研究科客員教授に招聘される。
’05年、同大学院専任教授兼北東アジア総合研究所所長に就任。’17年、桜美林大学名誉教授、一般財団法人「アジア・ユーラシア総合研究所」所長、代表理事に就任。現在に至る。

著書:
 『中国の経済文化』『断固たる精神 河合栄治郎』、『日独を繋ぐ肥沼信次の生涯と国際交流』他編著多数



細沼先生
細沼藹芳SBI大学院大学准教授

担当科目:
近代経営者哲学研究/中国企業論/経営戦略論

略歴 :
中国広東省審計学院卒業後、中国広東省湛江市審計局にて企業の業務監査や会計監査を担当する。1994年に来日。東京国際大学商学研究科商学専攻博士課程修了。博士(商学)。東京国際大学商学部講師(経営学担当)、東京経営短期大学講師(経営管理論担当)、川口短期大学講師(ホスピタリティ演習担当)等を経て、現在は東京国際大学商学研究科講師(経営組織論研究担当)、東京国際大学商学部講師(経営戦略論担当)を兼任する。