独習ゼミ / 科目詳細

No.14

法務概論

SBI大学院大学専任講師 盧 暁斐


開講期間:112日間
カテゴリ:企業倫理・経営思想
標準学習時間開講期間PDUCPE
19.5 時間
※各章約1.5時間(動画平均視聴時間80分+確認テストの目安10分)×13回=19.5時間
112 日間15.5(T:0, L:0, S:15.5)
※T=テクニカル・プロジェクトマネジメント、L=リーダーシップ、S=ストラテジー&ビジネスマネジメント
18

授業の概要

グローバル化・IT化が進む中、企業を取り巻く法的環境がますます複雑化かつ多岐化している。ビジネスに関連する法律知識と法的思考力は、紛争解決の場合はもちろん、法的リスクの予防や経営戦略の観点からみても必要不可欠である。本講義では、会社法を除き、ビジネスの基礎となる民法をはじめ、企業取引、労務、財産確保をめぐる法律を網羅的に取り入れて解説する。関連する法律について基礎知識を中心に、実務に適した事例・論点を紹介しながら、最近の動向も含めて総合的に検討する。


対象者

ビジネスパーソン全般


到達目標

現在では、経営者から第一線のビジネスマンに至るまで、企業法務知識に関する基礎的素養が不可欠となっている。本講義は、まず企業法務の役割と位置づけを認識し、関連する法的知識を身に着け、リーガルマインドを培うことを主要な目的とする。また、授業内容の習得を通じて、コンプライアンスとリスクマネージメントへの意識向上と法的問題に対応するための経営力アップをねらう。


終了条件

全授業コンテンツ(動画)の視聴を完了し、かつ、各確認テストで合格点を獲得すること(正答率60%以上で合格となります)。


前提条件

特にありません


学習項目

1. ガイダンス
2. 民法I (総論・契約I)
3. 民法II (民法総則・契約II)
4. 民法III (物と財産権)
5. 民法IV (債権の意義及び典型契約)
6. 民法V (民事責任)
7. 民事手続法
8. 企業取引法
9. 独占禁止法・金融商品取引法
10. 労働法
11. 知的財産法I
12. 知的財産法II
13. その他の関連法律


PDUについて

・本コースは、PDU対象コースです。
・本コース受講により、「公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP®受験資格)」となります。
・PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


教材

専用教材をPDFにて配信


動作環境

詳細はこちら→