独習ゼミ / 科目詳細

No.19

中国ビジネスの鉄則

講師:細沼 藹芳
(SBI大学院大学教授)

   開講期間:56日間
   カテゴリ:グローバル・ビジネス
標準学習時間開講期間PDU
10.5 時間
※各章約1.5時間(動画平均視聴時間80分+確認テストの目安10分)×7回=10.5時間
56 日間7(T:0, L:0, S:7)
※T=テクニカル・プロジェクトマネジメント、L=リーダーシップ、S=ストラテジー&ビジネスマネジメント

授業の概要

「路遥知馬力、日久見人心(道が遠いほど馬の力が分かり、日時が経つほど人の心が見える)」という古い諺が中国にはあります。中国人はビジネスに際し、他人に対しては敵対的、友人に対しては寛容であり、信頼できる相手であるかどうかを慎重に見極めようとします。中国ビジネス成功の鍵は、中国社会でうまくネットワークを築くことにあります。本講義では、中国ビジネスを理解するため、中国社会・経済の特色や、国有企業・民間企業・外資系企業それぞれの特徴について詳しく解説し、グローバルな環境で活動を行うための組織の政治的風土・文化に対する認識を習得します。


対象者

ビジネスパーソン全般(若手~経営者)


到達目標

中国企業の実態を理解するための基礎知識を身につけること、また、中国企業とビジネスで関わる場合に必要な知識を習得することを目標としている。


修了条件

全授業コンテンツ(配布資料および動画)の閲覧・視聴を完了し、かつ、各確認テストで合格点を獲得すること(満点の60%以上の得点で合格となります)。


前提条件

特にありません


学習項目 ※学習項目の番号は動画の章とは異なります。

1. オリエンテーション 企業を取り巻く社会環境
中国企業に取り巻く外部環境について学びます。中国の政治環境、社会環境、経済環境などについて学び、中国企業を取り巻く外部環境を把握することが目的です。

2. 産業の特徴
中国産業の特徴について学びます。授業はまず中国経済発展の方向について学び、次は産業発展の特徴について学びます。最後は中国の産業分布について学びます。中国産業の発展方向や特徴を把握することが本章の狙いです。

3. 企業形態と株式市場の成長
中国の経済体制の変化&企業の概念について学びます。次は現代中国企業の企業形態について学び、最後は中国株式市場の成長過程や特徴について学びます。中国の企業形態と株式市場を理解することは本章の狙いです。

4. 国有企業
現代の国有企業の基本形態や特徴について学びます。次は国有企業の改革、組織構造の変革について学び、最後は国有企業である四川長虹電子集団公司の事例取について学びます。本章は、国有企業の特徴や実態を把握することが狙いです。

5. 民間企業
中国における民間企業の位置づけ、特徴について学びます。次はインターネットビジネスという切り口から民間企業の発展について学び、最後は民間企業百度を取り上げ、現代中国民間企業の実態について学びます。

6. 外資系企業
中国の外資導入の歴史は1978年に遡ります。まず外資の導入や外資企業に取り巻く外部環境について学び、次は外資系企業の進出形態や組織構造の特徴について学びます。最後は外資系企業の事例を取り上げ、外資系企業の実態や課題について学びます。

7. 中国企業のグローバル経営
中国企業の海外進出、M&Aの特徴について学びます。次はグローバル舞台における中国企業の強みと弱みについて学びます。


PDUについて

・本コースは、PDU対象コースです。
・本コース受講により、「公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP®受験資格)」となります。
・PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


教材

専用教材をPDFにて配信


動作環境

詳細はこちら→