教員詳細

森本晴久

客員准教授森本晴久

【 担当科目 】
【 現職 】
アストリアコンサルティンググループLLCマネジング・ディレクター
/政策研究大学院大学 客員研究員
【 略歴 】
1985年8月、アリゾナ州立大学システム工学卒。アストリアコンサルティンググループLLCのマネジング・ディレクター・創設者代表として、東京およびニューヨークを拠点に、活動している。
主な活動には、アストリアPE投資フォーラムの主催者としての活動。2002年秋から毎年2回からイベントを開催している。また2003年には、日本国内の機関投資家から成る「LP研究会(LPWG)」の立ち上げに際し、発起人の一人として貢献した。カンファレンス事業と並行して、日本の機関投資家とPE・VCファンドについての動向調査なども実施している。これらの調査結果は主にアストリアPE投資フォーラムにて発表されている。2012年から2013年にかけて、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の委託調査の調査メンバーとして国内海外の年金基金によるオルタナティブ投資(PE/インフラストラクチャー投資等)の運用スキームについての調査に参加。
機関投資家の啓蒙活動以外に、起業を志す個人と、社内にて新規事業開発に従事する人を対象に、2008年から現在までSBI大学院大学にて起業・事業戦略構築論の講師を務めている。担当科目は、事業戦略構築論、事業計画演習。それ以前の教育活動としては、2002年から5年間「大前研一のアタッカービジネススクール」の講師活動、2003年秋から2007年までの4年間、コロンビア・ビジネス・スクールの日本経済経営研究所東京コーディネーターとして活動がある。 2012年からはSBI大学院大学の客員准教授として、引き続き起業家向けの教育に従事している。 2016年9月より、政策研究大学院大学 黒川研究室にて客員研究員も兼務している。
【研究業績、著書】
これまでに著作物は4冊。2002年に「PowerPointで良い企画書を作る力が3時間で身につく本」を明日香出版社から出版、2003年に「アタッカーズ・ビジネススクールV」をプレジデント社から大前研一氏他と共著・出版。2005年に「企業における『成功する新規事業開発』育成マニュアル」を日本能率協会総合研究所から共著・出版する。また、2004年に経済産業省(METI)の委託により、日本の機関投資家および年金基金によるPEファンド投資運用とPEファンドの経営体制についての調査プロジェクトに参加。2006年に「社内ベンチャー成功講座」をゴマブックスから出版。また、2013年度経済産業省「起業家精神と成長ベンチャーに関する国際調査」(主任研究者:黒川 清)、2014年度経産省「起業・ベンチャー支援に関する調査」(主任研究者:黒川 清)に参加。

事業戦略構築論

開講期間:春期通期/秋期通期
カテゴリ:戦略・マーケティング
シラバス詳細

関連リンク