MBAを取得しようと思った理由

メルマガ
デスク

MBAに挑戦するには決断が必要です。

決断には、それを後押しするだけの理由があります。

今回は本学が入学者に対して行うアンケートから、
進学を決めたきっかけを集めてご紹介します。


■コロナで環境が変わったから


「コロナで企業を取り巻く影響が大きく変わっていく中で、
経営者としても人としても対応できるような知識が必要だと感じました」

「新型コロナウイルスにより勤めていた会社が休業、
並行して自身が起業した事業もストップしてしまった背景から、
どんな状況にも対応できる経営者に必要な知識をイチから勉強したいと考えたため


コロナで環境が変わったことが学びのきっかけになっています。
「変化に強い経営」を目指して学びに来られました。


■体系的な知識が必要になったから


「フリーランスとして活動していくうちに法人化への気持ちが高まり、
経営者としてのマインドをしっかりと学びたいと思ったこと」


「海外に出向になり、マーケティング、事業計画等についても知識が必要になったため。」


法人化、海外出張と背景は違いますが、いままでより広い範囲をカバーできる
知識が必要になったパターンです。

「経営者としてのマインドをしっかりと学ぶ」という意味では、
人を導くための人間学が学べる本学は合っているかもしれませんね。


■キャリアの選択肢を広げるため


将来会社経営に携わる際に必要な基礎的ビジネス能力を身に着けるため

大学で教えるためにも大学院を出ておく必要かあると思われるため


近い将来を見据えて、先手を打って学ぶという方もいます。

「とりあえずMBA」ですと、取ったはいいが使い道がなくて
困るかもしれません。

「会社経営」「大学で教える」など、目標が見えた段階で勉強をスタートするのは
フットワークが軽くていい判断ではないでしょうか。


■現在の環境で刺激を受けたから


「病院経営に携わるようになり、経営学や経済学が知りたくなったため」

「管理職として職務に従事する中で、自己研鑽の必要があると考えたため」


いまのポジションでがんばっていて
「能力が足りないな」と思う瞬間はないでしょうか。

同じ仕事をより高度にできるように学ぶという選択肢もあります。


■MBAホルダーを実際に見たから


「現在の会社においてMBAホルダーが在籍し、経営の知識を活かしている」

「会社でMBAホルダーの方が在籍しており、生かせる可能性が大きかった為」


実際にMBAホルダーの活躍を見て「自分も!」と思う方もいます。
リアルにすごさがわかるので、説得力がありそうです。


■まとめ


以上、本学の新入生アンケートから
「進学を決めたきっかけ」をご紹介しました。

どの方も現在、もしくは未来を見据えての
アクションとしてMBAを選んでいます。

「経営者になる!」だけではないですね。
自身や周りの人について考えることが、
だんだん進学に結びついていったのではないかと思います。


修了生体験談あり!MBAコース説明会
開催日時:4/28(木)19:00-20:20
参加方法:現地参加/オンライン

このイベントを詳しく見る

SBI大学院大学のメルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加