沖田貴史 SBI大学院大学教授

【 現職 】
SBI Ripple Asia株式会社代表取締役 /一般社団法人FinTech協会 アドバイザリーボードメンバー

【 略歴 】
一橋大学商学部経営学科在学中に、米国CyberCash社の日本法人であるサイバーキャッシュ株式会社(現ベリトランス株式会社)の立ち上げに参加。 米国CyberCashの破綻などを乗り越え、2004年10月に大証ヘラクレスへ上場。 2012年に香港にecontext ASIA社を設立し、翌2013年に香港証券取引所に上場。中国銀聯との提携など、日本のみならず、中国・アジアでの決済サービス・ECインフラサービスの普及に尽力。
2015年10月に、10年間務めたベリトランス 代表取締役を退任し、2016年5月よりSBI Ripple Asia代表取締役。 主な公職に金融審議会 専門委員など。日経ビジネスが選ぶ2014年の100人に選出

【担当科目】
ネット経済・経営学
FinTechイノベーション概論
沖田貴史先生

FinTechブログ

銀行の24時間化 進む銀行の24時間化と 利用者の行動変化
スマホ決済 日本でも相次ぐ新規参入 QRコードスマホ決済サービス
FinTechイノベーション フィンテックで進むか、 本人確認(KYC)のイノベーション
仮想通貨 ブロックチェーンとビットコインの アンバンドリング
貯蓄から資産形成へ 証券コンソーシアムで進むか、 「貯蓄から資産形成へ」