修了生の声

← 修了生の声一覧へもどる

修了生の声

理論は実践してはじめて意味があり、それが「経営力」につながる。

いろは税理士法人 代表税理士/株式会社スタンダードマーク 取締役 村田 栄樹さん

村田 栄樹さん

卒業後何をされていますか?

 税理士としては、著書「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる経費になる領収書ならない領収書がよくわかる本(ソーテック社)」を2016年4月に発売しました。Amazon総合ランキングで1位、即重版出来となり、おかげさまで好調です。2016年11月には新刊が発売予定となります。セミナーや講演依頼なども増えており、今後はそちらに軸足を置きたいと考えています。また、大学院で事業計画のテーマであった「小児科医療環境改善事業」では、2016年3月に2例目となるミッフィー病院を茨城県の土浦にオープンしました。白い壁の冷たい感じがする病院を、ミッフィーのキャラクターを配置した明るい病院に変えるビジネスですが、病気で苦しんでいる子供たちに癒しの環境を与えるという本来の目的を忘れずに、病院数を増やしていきたいと思います。


SBI大学院大学を選んだきっかけはなんですか?

 机上の空論ではなく、実学を学べるという点が大きかったです。税理士として、いろいろな業種・業態のお客さまにアドバイスをさせて頂くうえでは、理論も大切ですが、理論だけでは人は動きません。理論は実践してはじめて意味があり、それが「経営力」につながります。SBI大学院大学では、理論だけでなく、実践するということにも重点を置いている点が他の大学院とは違うと思いました。


入学して変わったこと

 いろいろな講義で、理論と実践を学ばせて頂きましたが、特に事業計画演習(森本ゼミ)の講義では、理論と実践の両方を深く学ぶことができました。学んだことを活かして、自身の事業で実践することで、税理士としてのアドバイスに説得力が増したと思います。


SBI大学院の魅力はどんなところにあるか

 やはり、ネットで授業を受けられるというのは、大きな魅力です。働きながらMBAを目指す人にとっては、通学がひとつのネックになります。ネットで授業を受けられるのであれば、いつでもどこでも、好きな時間に勉強ができるのでスケジュールが組みやすいというメリットがあります。しかし、その反面では、自分ひとりの勉強が孤独だったり、仕事が忙しくスケジュール通りこなせなかったりという問題も出てくるのですが、SBI大学院大学では、何回か対面授業があったり、事務局・LS(ラーニングスタッフ)さんのサポートもあるので、挫折することなく続けやすい環境があります。また、OB会も充実しているので、修了後のつながりを保てるのも魅力です。


人間学から学んだことはどんなことか、また現在どのように活かされているか

 私は、「いい仕事をして、結果として儲かる」ということが大切だと考えています。いい仕事はもちろんですが、儲かることも、とても大切です。儲けは幸せの源泉で、儲かることで、お客さまに商品・サービスを提供し続けることができて、従業員に給料を払うことができて、未来投資ができて、株主に配当金を払うことができて、税金で世の中に還元することができます。この「いい仕事」と「儲かる」の両方を実現できるかどうかが社長の手腕です。社長の仕事は、企業の方向付け、資源の最適配分、そして、人を動かす、この3つです。最後の人を動かすという点では、人間学が大いに活かされていると思います。まずは、社長自身が尊敬される人物になること。尊敬できない社長には誰もついていきません。人間学で学んだ「どんなリーダーならついていきたいか」この考え方が活かされていると思います。



村田栄樹|Murata Eiji

2014年3月MBAコース修了/いろは税理士法人 代表税理士・株式会社スタンダードマーク 取締役
1972年、栃木県生まれ。簿記学校最大手の大原簿記学校で簿記講座を中心に約10年講師を務めた後、税理士の道へ。儲かるための「経費」の考え方・使い方を、主に中小企業向けにアドバイスを行う。SBI大学院大学修了時には、北尾吉孝学長賞を受賞。著書に「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる経費になる領収書ならない領収書がよくわかる本」(ソーテック社)がある。同著書は、Amazon総合ランキングで1位、東洋経済・売れ筋ビジネス書200冊ランキングで1位を獲得。税理士業以外では、株式会社スタンダードマークを経営。キャラクターのミッフィーを活用した病院づくりを行っている。