MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
10月15日(日)経営者に学ぶベンチャーの成功の極意六本木会場/ライブ配信会場:六本木1丁目 泉ガーデンタワー20階セミナールーム
時間:13:30 ~ 15:30
8月19日(土)【終了】起業から上場までのコーポレートファイナンス(資金調達)の実際
8月10日(木)【終了】イノベーションとアントレプレナー
7月27日(木)【終了】トップシェア製品を生み出す~製品の企画と開発
7月7日(金)【終了】ベンチャー企業のマーケティング ~失敗事例、成功事例~
7月5日(水)【終了】~スタートアップの発展段階別組織マネジメント~

※注意事項
公開収録となります。途中入退出を制限させていただく場合がございますこと、ご了承ください。

10月15日(日)13時30分~15時30分 @SBIホールディングスセミナールーム
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
~経営者に学ぶベンチャーの成功の極意~

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!

10月15日13時30分~15時30分 
参加費:無料
会場:SBIホールディングスセミナールーム(六本木1丁目)/ライブ配信 
テーマ:経営者に学ぶベンチャーの成功の極意

▶講義内容:
これまで第一線で活躍するベンチャー経営者の成功そして失敗体験を学んできました。
ベンチャーを成功させるには、事業のコンセプトや戦略をどう立てるか?営業やマーケティングの効果的な展開方法は?「製品」を「商品」にしていく方法は何か?資金調達をする上で留意すべき点は何か?従業員がやる気を起こす組織開発とは?また、社会が求めるがニーズにどう答えていくか?など様々な角度から見ていくことが大切です。
まとめの章となる今回は、経営者をゲストとしてお呼びした今までの公開セミナーに、ファシリテーターとして参加したSBI大学の講師陣たち4人が、それぞれの専門分野から見るベンチャー分析や自身の体験を共有します。当日は東京とロサンゼルスをつなぎ、参加者とのディスカッションも予定しています。乞うご期待!


ファイシリテーター: SBI大学院大学専任講師 斎藤槙
登壇:SBI大学院大学講師 大月延亮・早川智也・吉田宣也


斎藤槙

SBI大学院大学専任講師/ASUInternational代表、企業の社会責任(CSR)コンサルタント
【 略歴 】
東京生まれ、ロサンゼルス在住。聖心女子大学卒業後、広告代理店電通に入社。長野オリンピックの広報や国連とのソーシャルプロジェクトを手掛ける。1998年米国コロンビア大学国際関係大学院にて修士号取得。企業の社会責任(CSR)を専攻。これまで日米において「企業の社会責任」、「社会起業家」といったビジネス業界を変えるキーワードを普及しコンサルティング活動をしている。今、ギフト・エコノミーがテーマ。南カリフォルニアのオーガニック農園で半年生活したことをきっかけに、農作業、虫、植物、食育、代替医療なども活動のテーマ。子どものための環境学習セミナーも主催中。
【 著書 】
『被災地から日本をよくする100の方法〜ギフト・エコノミーの幕開け』(NHK出版)、『社会起業家~社会責任ビジネスの新しい潮流』(岩波新書)、『ソーシャルビジネス入門』(日経BP)など。


斎藤槙
吉田宣也

SBI大学院大学講師/ネプチューングループ株式会社 代表取締役
【担当科目 】
ビジネス英語・事業計画演習※TA
【 略歴 】
カリフォルニア州立大経営学部卒。米国の軍事技術の民生応用や、宇宙ステーション計画などの先端技術から、ゲーム業界まで、幅広いコンサル実績。
1996年から日本に移住、ウイルスバスターのトレンドマイクロ(4704-東証)の初代代表取締役として同社を株式公開。 その後10年間、SBIインベストメントの投資委員会委員として、1500社以上のベンチャー投資案件を選考・指導。
米MIT〔マサチューセッツ工科大〕の起業フォーラムの日本副代表、MIT-BPC審査員、KBC〔慶應ビジネスコンテスト〕審査員、キャンパスベンチャーグランプリ審査員、シンガポールテレコム・セキュリティフォーラム講師などを歴任。

早川智也

SBI大学院大学講師/プロジェクト・オーシャン株式会社 代表取締役
【担当科目 】
資本政策・事業計画演習※TA
【 略歴 】
関西大学大学院商学研究科(会計学専攻)修士課程修了大学院修了後、2001年に大和証券エスエムビーシー株式会社に入社。公開引受部にて株式公開支援業務、証券取引所折衝業務に従事。インターネット関連企業を中心に複数社の新規株式公開を実現。
2006年3月プロジェクト・オーシャンLLPを設立。代表パートナーに就任。2010年6月に株式会社化し、代表取締役就任。
プロジェクト・オーシャンでは、高い成長力を有するテクノロジーベンチャー企業に対して、IPOやM&A等のファイナンシャルアドバイザリーサービスを提供している。

大月延亮

SBI大学院大学講師/株式会社カタリスト 代表取締役社長
【担当科目 】
事業計画演習※TA
【 略歴 】
関西学院大学経済学部卒業。米国ロチェスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
日立製作所にて半導体等の開発購買・国際調達に従事した後、アクセンチュア戦略グループ・ 財務経営管理グループにて、シニア・マネジャーとして日本・米国・シンガポールにおいて 製造業、流通業、公益サービス業、金融機関に対する事業戦略策定及び実行支援に携わる。 その後、ITベンチャーの立ち上げ~Exit等を経て、2007年1月に株式会社カタリストを設立。 コンサルタントとして大企業の事業戦略策定、新規事業開発、M&A実行支援等に従事するとともに 自ら事業家としてベンチャービジネスの立ち上げを行っている。

【終了】8月19日(土)14時~16時 @SBI大学院大学東京キャンパス
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
~起業から上場までのコーポレートファイナンス(資金調達)の実際~

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!
8月19日14時~16時 
参加費:無料
会場:SBI大学院大学東京キャンパス 
テーマ:起業から上場までのコーポレートファイナンス(資金調達)の実際



▶講義内容:
株式会社クラウドワークスの代表取締役社長吉田浩一郎氏をゲスト講師にお招きし、「起業から上場までのコーポレートファイナンス(資金調達)の実際」というテーマでお話を伺います。
2011年11月に起業し、わずか3年1ヶ月で東証マザーズへの上場を実現するために、吉田社長がどのようにクラウドワークスを経営してきたのか。その成長過程でコーポレートファイナンス(資金調達)をどのように行ってきたのか等を、生々しい体験談を交えて伺います。当日は参加者からのQ&Aセッションも予定しております。ぜひご参加ください。




■講師紹介■
ゲスト講師:吉田浩一郎氏
株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO  
新経済連盟 理事
1974年兵庫県神戸市生まれ。パイオニア、リードエグジビションジャパンなどを経て、ドリコム執行役員として東証マザーズ上場を経験した後に独立。事業を拡大する中で、ITを活用した時間や場所にこだわらない働き方に着目、2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業。翌年3月に日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』を開始、「"働く"を通して人々に笑顔を」をミッションとして事業を展開。2014年12月東証マザーズ上場。2017年7月現在、登録会員は146万人、利用企業は上場企業をはじめとして19万社にのぼる。
2015年には、経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」審査委員会特別賞を受賞、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞受賞。2016年には、一般社団法人新経済連盟理事に就任。同年11月投資子会社 クラウドワークスベンチャーズ設立、取締役に就任。著書に『クラウドワーキングで稼ぐ! -時間と場所にとらわれない新しい働き方(日経新聞出版社)』『クラウドソーシングでビジネスはこう変わる(ダイヤモンド社)』などがある。
生年月日  1974年11月16日
ブログ   http://crowdworks.jp/ceo-blog/
Twitter  @yoshidaCW


ナビゲーター:SBI大学院大学講師:早川智也

【終了】8月10日(木)19時~21時 @SBIホールディングスセミナールーム
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
~イノベーションとアントレプレナー~

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!
8月10日(木)19時~21時
参加費:無料
会場:六本木一丁目 SBIホールディングス20階セミナールーム ※他の回と会場が異なります。ご注意ください。
テーマ:イノベーションとアントレプレナー

▶講義内容:
SBI大学院大学藤原副学長をゲスト講師に迎え、「イノベーションとアントレプレナー」をテーマに講演いただきます。
【概要】
イノベーションには、それを求める主体、起こす主体、推進する主体の3つが存在して初めて実現される。
また「イノベーションを起こすこと」こそが起業家=アントレプレナーの使命である。

積極的なご参加をお待ちしています。

■講師紹介■
ゲスト講師:
SBI大学院大学副学長・教授・経営管理研究科長 
藤原洋

株式会社インターネット総合研究所/株式会社ブロードバンドタワー
株式会社ナノオプト・メディア 代表取締役
株式会社ナノオプトニクス・エナジー 取締役会長ファウンダー

担当科目:IoT・BigData・AIの概要と事業化
     テクノロジマネジメント
     インターネットの発展と産業構造の変化

略歴:京都大学理学部(宇宙物理学科専攻)卒業後、日本アイ・ビー・エム、日立エンジニアリング、アスキー、ベル通信研究所などでコンピュータ・ネットワークの研究開発、国際標準化作業で活躍後、株式会社インターネット総合研究所を設立。
東京大学 博士(工学)1996年
一般財団法人インターネット協会理事長。
総務省新事業創出戦略委員会及び研究開発戦略委員会 合同ワーキンググループ 基本戦略ボード 構成員、電波政策2020懇談会構成員、情報通信審議会新世代モバイル通信システム委員会 構成員
一般財団法人リモートセンシング技術センター理事
一般社団法人データサイエンティスト協会理事
一般財団法人宇宙科学研究イニシアティブ代表理事
慶應義塾大学環境情報学部特別招聘教授(環境エネルギー情報論)
京都大学宇宙総合学研究ユニット特任教授
工学博士(1996 年、東京大学)。
著書に『ネットワークの覇者』(日刊工業新聞社)、『科学技術と企業家の精神』(岩波書店)、『第4の産業革命』(朝日新聞出版)、『技術を創る』(共著)(日経BP)、『日本はなぜ負けるのか インターネットが創り出す21世紀の経済力学』
(NextPublishing)など多数。

ナビゲーター:SBI大学院大学講師:吉田宣也

【終了】7月27日(木)
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
トップシェア製品を生み出す ~製品の企画と開発

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!

参加費:無料

テーマ:トップシェア製品を生み出す ~製品の企画と開発

▶講義内容:
ワンビ株式会社の代表取締役社長 加藤 貴氏をゲスト講師にお迎えし、「ベンチャー創業時の製品企画と開発」および「長期視点でみたプロダクトライフサイクル」の2点を中心にお話を伺います。また、加藤氏が過去に活躍したトレンドマイクロ㈱やサイボウズ㈱にて、どのようにプロダクト開発スタイルを確立し、製品を生み出しながら会社を成長させてきたか、などについての体験談を具体的に伺います。当日は、参加者とのケースディスカッションも予定しています。積極的なご参加をお待ちしています。


■講師紹介■
ゲスト講師:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴氏
1970年東京生まれ。2006年にワンビ株式会社を設立。同社はインテルキャピタルなどから出資を受けるセキュリティ技術に優れた企業で、パソコン・モバイル端末紛失時の重要データ遠隔消去ソフト「トラストデリート」等を販売している。前職では、トレンドマイクロ㈱で「ウイルスバスター」など20もの製品のプロダクトマネージャー、サイボウズ㈱では大企業向けのグループウェア「サイボウズ ガルーン」の製品立ち上げと商流の確立に携わった。
最近ではマイクロソフトの学生ビジネスコンテンストのメンターを努め、エンタープライズセキュリティのMVPを受賞するなど個人的にもさまざまな活動をしている。

ナビゲーター:SBI大学院大学講師:吉田宣也

【終了】7月7日(金)
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
ベンチャー企業のマーケティング ~失敗事例、成功事例~

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!

参加費:無料

テーマ:「ベンチャー企業のマーケティング ~失敗事例、成功事例~」

▶講義内容:
日本初の「需要喚起型」遠隔医療ベンチャーを立ち上げた石井健一氏をゲスト講師として、
現在進行形のベンチャー企業のマーケティングについて発信します。
”フレームワーク”の外側の、"プランA"通り【うまくいかないマーケティング】の生の話を中心に展開します。
ベンチャー立ち上げ期ならではの苦労も踏まえた、参加者参加型のセッションをご用意させていただきます。


■講師紹介■
ゲスト講師:石井 健一氏
ネクストイノベーション株式会社 代表取締役CEO 
1978年埼玉県生まれ。2001年、帝京大学薬学部卒業(薬剤師)外資系製薬会社での勤務を続けながら2011年〜2013年まで関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(MBA)にて主に新規事業開発とマーケティングについて学ぶ。2013年7月に1つ目の会社であるメディノベーション社を設立、医療系コンサルティング及び新規事業開発などに従事し、2016年にネクストイノベーション社を設立。2017年4月よりコンプレックスマーケットをターゲットにした遠隔医療サービス「オトコノスマ診」を展開中。

SBI大学院大学講師:吉田宣也

【終了】7月5日(水)
MBAプログラム『経営者に学ぶベンチャー企業経営』公開収録
~スタートアップの発展段階別組織マネジメント~

■2017年秋学期新規開講科目『経営者に学ぶベンチャー企業経営』の公開収録です!
【終了】
参加費:無料
参加条件:講義の性質上、参加者にはNDA(秘密保持契約 )をお願いいたします。

テーマ:「スタートアップの発展段階別組織マネジメント」

▶講義内容:

Amazon日本法人創業者にして、現在、株式会社富士山マガジンサービス(2017年7月東証マザーズ上場)の代表取締役社長を務める西野伸一郎氏をゲスト講師にお迎えし、「創業当初」「上場まで」「上場後」の3つの各フェーズで、事業の成長及びビジネスモデルの発展に伴い、どのような組織マネジメントを心がけてきたか、また、その過程でどのようなご苦労を経験し、乗り越えられたかをAmazonでのご経験も交えてお伺いします。当日は、組織開発・組織文化に関わるリアルな経営課題についての、参加者とのケースディスカッションも予定しています。積極的なご参加をお待ちしています。(レクチャー:50分、ケースディスカッション:20分、Q&A:20分)


■講師紹介■
ゲスト講師:西野 伸一郎氏
株式会社富士山マガジンサービス 代表取締役社長 
1964年東京生まれ。88年、明治大学卒業。同年NTT入社。98年、㈱ネットエイジ(現ユナイテッド㈱)設立に参画、取締役に就任。99年、Amazon.co.jp設立準備のためにAmazon.com本社(シアトル)にてInternational Director/Japan Founder(日本創業者)に就任。2000年、Amazon.co.jpを開設、Amazon Japan General Manager。2002年、日本初の雑誌定期購読エージェンシー「㈱富士山マガジンサービス」設立、代表取締役社長就任、雑誌のオンライン書店/~\Fujisan.co.jpスタート。2015年7月東証マザーズ上場。ニューヨーク大学スターン経営大学院 MBA(’95)。


ナビゲーター:SBI大学院大学講師:大月延亮