独習ゼミ / 科目詳細

No.6

ビジネス統計学の基礎と応用

石尾 勝

石尾 勝

教員コラムへ >>
開講期間56日間
カテゴリ経営数理・問題解決
【 経歴 】1981年大学卒業後、生命保険会社に入社。財務企画、経済調査、運用部門等を歴任。
その後、中央官庁やシンクタンクの調査部門、 外資系および日系運用機関、年金基金等に勤務。
ファンドマネジャー、アナリスト、エコノミスト等としての企業経営の分析、投資関連業務の経験は延べ20年近くにおよぶ。
(主な資格等)
日本証券アナリスト協会検定会員、CFP、社会保険労務士、MMA(医療管理政策学修士)
標準学習時間開講期間PDUCPE
10.5 時間
※各章約1.5時間(動画平均視聴時間80分+確認テストの目安10分)×7回=10.5時間
56 日間8(T:0, L:0, S:8)
※T=テクニカル・プロジェクトマネジメント、L=リーダーシップ、S=ストラテジー&ビジネスマネジメント
10

授業の概要

ビジネスのあらゆる分野において、統計分析は合理的な意思決定のために不可欠です。このコースでは、統計分析の基本概念(データ整理、母集団と標本、正規分布やその他分布)や主な分析法(推定、検定、回帰分析等)について、ビジネスでの活用も踏まえながら学習します。
数理的理論や複雑な数式はできるだけ回避し、一方で単なるハウツー的視点に陥ることなく、考え方や本質の理解に重心を置きます。


対象者

ビジネスパーソン全般


到達目標

統計学の基本的内容を修得し、現実の企業ビジネスの諸活動を計量的に把握し、理解し、適切な判断ができるようになる。マーケティング、生産管理、在庫管理、財務・投資などの分野で、データの統計分析を用いて、合理的意思決定のできる人材となることを目標とする。


終了条件

全授業コンテンツ(動画)の視聴を完了し、かつ、各確認テストで60点以上を獲得すること。


前提条件

特にありません


学習項目

1. 統計学の学習とその基本概念について(統計学の概要、確率概念等)
2. データの統計的把握と整理(抽出法、特性値、関係性等)
3. 統計分析と確率分布(二項分布、正規分布、その他)
4. 推定(推測統計の基本、点推定、区間推定)
5. 仮説検定(仮説検定の基本、母数の検定)
6. 仮説検定(続き)、多変量解析(回帰分析)
7. 時系列分析、ビジネスと統計分析


PDUについて

・本コースは、PDU対象コースです。
・本コース受講により、「公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP®受験資格)」となります。
・PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


教材

専用教材をPDFにて配信


動作環境

詳細はこちら→