教員詳細

髙井裕之先生

教授 髙井裕之


【 担当科目 】
  • 資源エネルギー市場論
【 現職 】
米州住友商事 ワシントン事務所長

【 略歴 】
神戸大学経営学部卒業後住友商事入社。非鉄金属・金融事業・エネルギー本部でキャリアを積み金融事業とエネルギーでは本部長の要職を歴任。2013年6月住友商事グローバルリサーチ㈱代表取締役社長に就任、総合商社のリサーチ機関トップとして市場や産業などの経済分析、国内外の政治情勢などの情報調査・分析を担当。2018年4月より現職、米州地域(北中南米)における政治・経済・産業の情報調査を担当。

資源エネルギー市場論

開講期間:春期後期
カテゴリ:戦略・マーケティング
詳細を見る
科目区分科目名レベル単位数必修選択必修対面
戦略・マーケティング資源エネルギー市場論応用1

授業の概要

マクロの金融市場を理解するには、伝統的な投資対象である株式や債券とは異なる非伝統的(=オルタナティブ)投資対象についての理解も必要であり、オルタナティブ投資対象の一つが「商品(=コモディティ)」である。コモディティの中でも資源エネルギー分野を学ぶ事で、関わりの深い国際情勢や地政学的リスクについても学ぶ事となる。また、日本のように島国であり資源が無い場合殆どのコモディティを輸入に頼っており、安全保障という国策についても学ぶ事となる。本講座では資源エネルギー市場の全体を俯瞰し幾つかの個別市場も見る事で、コモディティの基礎的知識について学ぶ。

学習目標と計画

【学習目標】
資源エネルギー市場の基礎的知識の理解及び習得を目指す。また、コモディティ価格形成について理解する。特に金について学ぶ事で通貨の理解にも繋がる。

【授業計画】
1 資源エネルギー市場総論
2 エネルギー市場:原油
3 エネルギー市場:天然ガス
4 非鉄金属市場:銅
5 貴金属市場:金
6 バルク市場:鉄鉱石
7 資源エネルギー市場論まとめ


成績評価方法

小テスト(50%)+期末テスト(50%)

教科書・参考文献

参考書:

履修登録時の注意事項・備考

特に無し

関連リンク