SBI大学院大学 特別講座「ビジネス英語 中級」


■対象レベル

中級(TOEIC 600~800程度)

■受講料

一般:40,000円(税別)
在校生・修了生:20,000円(税別)

■受講スケジュール

※対面授業(個別指導)は全クラス合同日程になりますのでご注意ください。
また、対面授業までに全課題を終了している必要があります。

ビジネス英語中級開講スケジュール

受付class受講開始日受講終了日申込締切日
受付終了5月開講②クラス
2017年5月13日
2017年8月6日
2017年4月21日
受付終了6月開講クラス
2017年6月3日
2017年8月6日
2017年5月16日
受付中7月開講クラス
2017年7月1日
2017年8月6日
2017年6月13日
全クラス共通対面授業
実施日:2017年7月29日、30日

  ビジネス英語中級   申込

■講師

石崎
石崎浩之

グローバルコンサルティングファームにて戦略系コンサルタントとして勤務した上で、2004年に日系企業の海外展開を支援するコンサルティング会社、ブレインストーム・ワールドワイド・インクをハワイにて起業し、マネージングディレクターに就任。主に日系企業の海外事業展開とグローバル人材育成研修に携わる。2009年からSBI大学院大学の講師として、事業計画立案、ビジネス英語などを担当。さらにこれと並行し、2014年9月よりマレーシアの首都クアラルンプールに在住し、マレーシア日本国際工科院 技術経営 (MJIIT)の技術経営(MOT)学科にて客員講師として、英語で Business Planning and Organizing, Entrepreneurship Management, Marketing of High Technology and Innovative Product などの講義を行っている。 1990年一橋大学法学部卒業。2000年アメリカ、南カリフォルニア大学MBA修了。

■講座概要

<講座の計画・内容の概略>

実際のビジネスシーンで最初に発生するのは、自分の自己紹介であり、会社概要のプレゼンテーションである。それも、単なる事実の列挙ではなく、聞き手の関心事を把握した上で自身の強みや方向性、自社の実績や戦略を、簡潔かつ印象的に説明することが大切である。そのためには、ベーシックな英語会話力のみならず、伝えたい内容を英語で頭に入れた上で、「結論−根拠」のスピーチを書ける英作文力・構成力を身につける必要がある。この講座では、ビジネスの現場で使われている英語コンテンツを用いた学習方法で、「読んだ上で書く」・「聴いた上で話す」というインプット・アウトプットを反復練習する。



<学習目標>

・日本に関する基礎情報・そして勤務先の概要を英文で読み込むことで、自己紹介に必要な知識を英語で体得する。またそれを通して、単語力を向上する。2,000単語以上の習得が望ましい。また、skimmingなどの英文読解スキルを体得する。
・自己紹介のスピーチ原稿の作成を通して、ライティング力・プレゼン資料作成力を向上する。
・アクティブリスニングを通して、Q&A想定力を身につける。
・自己紹介・プレゼンテーションのエクササイズを通して、実務におけるシミュレーションを行う。


■受講形式

各章ごとに動画配信と課題がございます。

受講形式
収録した各講座をオンラインにて受講ができます。
PCやスマートフォンなどマルチデバイスに対応し、開講期間中であれば、いつでもどこでも何度でも学習が可能となります。
※動作確認ページはこちら
※eラーニングシステムの推奨動作環境システム要件はこちら
配信内容
配信内容
1本コースの目標設定と現状レベルの把握。合理的な学習プロセスの理解。
Output [writing, speaking]にはまずinput [reading, listening] が必要。
実務に必要な単語量は10,000語。適切な発音のための口の動かし方。

2【Reading】自社の英文資料の読み込みによるビジネス構成、財務情報等の把握。
【Vocabulary】単語を憶えるコツ。単語量の増やし方。
【Listening】Listening力・単語力の現状把握。人を惹きつけるスピーチ。

3【Reading】(1)英文の基本構造。(2)Readingテクニック。(3)企業情報の読み込み。
【Listening】(1)Situational Englishでのリスニング。(2)電話会議の単語の把握。

4【Reading】(1)日本の基礎情報のインプット。(2)結論+構成要素のまとめ。(3)日本の魅力の分析・抽出。(4)自己分析・アピール点の抽出。
【Listening】(1)Situationalリスニング。(2) Activeリスニング:「自分ならどう答えるか」の想像。

5【Reading & writing】インプット/アウトプット、(1)会社紹介の構成要素の読み込み。(2)紹介内容スライドの作成。(3)分析・アピール点の列挙。(4)スピーチ原稿の作成。
【Listening】(1)Situationalリスニング。(2) Activeリスニング。

6【Reading & writing】会社紹介原稿のファインチューンと自己把握。
【Analyzing & Writing】(1)自己分析に基づくアピール点の列挙。自己紹介のスライドの作成。(3)スピーチ原稿の作成。
【Listening】(1)Situationalリスニング。(2) Activeリスニング。

7【Writing & speaking】自己紹介原稿のファインチューンと自己把握。
内容スライドの作成。(3)分析・アピール点の列挙。(4)スピーチ原稿の作成。
【Reading, writing & presentation】外国客もてなしの準備。

8対面授業:実際の10分間プレゼンテーションとQ&A。トータル約20 分。

実施日2017年7月29日、30日
    (※全クラス共通)
・対面授業は、
お一人ずつの英語でのプレゼンテーション(10分以内)とそれに対するフィードバック(10分程度)で構成されます。(他の受講生による見学可)
個別指導のため、講座の受講のお申し込みの際に、あわせて対面授業の受講枠のご予約が必要です。
日程をご確認の上、ご希望の受講枠を明記したうえでお申し込みください。
(遠方にお住いの方は、Web会議システムを利用してのご参加も可能です。詳しくはご相談ください) 
ご希望の受講枠が既に予約済みの場合は、受講枠の変更をご相談させていただく場合がございます。
ご了承ください。
講座内で、対面授業で行っていただくプレゼンテーションのための原稿を作成していただく課題が設定されています。
こちらの課題を事前にご提出いただき、事前にフィードバックを受けたうえで対面授業に参加されると、より高い学習効果が期待できます。
事前のフィードバックを希望される場合は、7/9(日)までに課題をご提出ください。(全クラス共通)
提出ファイルを講師が拝見し、7/23(日)までにフィードバックいたします。
(フィードバックは7/10(月)以降、ご提出順に行います。早期のフィードバックを希望される場合は、お早めに課題をご提出いただくことをお勧めいたします)
対面授業スケジュール空き状況
時間7月29日(土)7月30日(日)
(1)9:00~9:20
(2)9:20~9:40
(3)9:40~10:00
(4)10:00~10:20
(5)10:20~10:40
(6)10:40~11:00
(7)11:00~11:20
(8)11:20~11:40
(9)11:40~12:00
休憩
(10)13:00~13:20
(11)13:20~13:40
(12)13:40~14:00
(13)14:00~14:20
(14)14:20~14:40
(15)14:40~15:00
(16)15:00~15:20
(17)15:20~15:40
(18)15:40~16:00
(19)16:00~16:20
(20)16:20~16:40
(21)16:40~17:00

支払方法

申込みフォームよりご登録いただいたメールアドレス宛に振込み先のご案内をいたします。
指定口座に受講料のお振込み(一括)ください。


その他ご注意

受講に使用する環境でレッスン動画のご試聴に支障がないか、事前に動作確認用動画でご確認ください。
また、お支払い手続き後のキャンセルはお受けできません。

  ビジネス英語中級   申込